HOME » 会社概要・沿革

会社概要・沿革

企業理念

安心して暮らせる
宮崎のために
明日を担う
こどもたちのために
ずっと寄り添って
いきたい

社長挨拶

代表取締役戸敷 泰士

弊社は昭和44年に創業、以来49年、建設業に邁進してきました。当初は、先代の現会長が駆け出しでブルドーザを買い、地元佐土原のミカン山を造成してまわったのがスタートでした。そこから大型重機機械を揃え、ゴルフ場の造成工事や大型団地など、大規模工事も手がけるようになりました。会長からは幼少より、それはがむしゃらに働いたと、耳にたこができるほど苦労話を聞かされたものです。

平成20年に代表取締役をを引き継ぎ今に至っておりますが、現在は橋の架け替え、トンネルの開通、道路、河川の整備など、様々なインフラ整備に携わるようになりました。今後も最良の建設作品を後世に残し、宮崎の発展に貢献することを第一に考えています。
建設業を取り巻く問題はいろいろ、夏の温暖化、若手社員の育成など取り組むべき課題は急務です。建設業は、様々な職種のたくさんの人が協力し合って、ひとつの土木構造物やプロジェクトを完成させていく仕事です。そこで欠かせないのは、高い責任感とコミュニケーション能力。請け負った仕事を最後まで責任を持ってやり遂げる力と、自分の思いをわかりやすく伝え、周囲の意見をくみ取り、反映させる力は、どんなに労働環境が変わっていっても建設業界において欠かせないスキルだと言えます。そんな中、作業環境を整え、建設業ならではの働く喜びを今後の人たちに伝えていくことが、私たちの使命だと実感しております。

会社概要

許可番号 宮崎県知事許可 特-3 第1271号
許可年月日 令和3年8月10日
名  称 株式会社戸敷開発
本店所在地 〒880-0212
宮崎県宮崎市佐土原町下那珂7624番地
電話番号 0985-74-1502
F A X 0985-74-3076
創  業 昭和42年7月
資 本 金 金4000万円
営業種目 土木工事業、舗装工事業、とび・土工工事業
水道管施設工事業、解体工事業、石工事業
鋼構造物工事業、しゅんせつ工事業、塗装工事業
受 注 先 国土交通省、宮崎県、宮崎市、民間
産業廃棄物収集運搬業許可 (許可番号 第04500188886号)
沿革

昭和42年7月 戸敷開発の名称で建設業を開始
昭和44年9月 宮崎県知事許可 土木工事業取得
昭和49年7月 株式会社戸敷開発 代表取締役 戸敷康行
(資本金:500万円)
昭和50年1月 宮崎県知事許可
舗装工事、とび・土工工事、水道工事業
取得
平成 3年3月 資金増額(資本金:2000万円)
平成20年5月 代表取締役変更 戸敷泰士 就任
平成20年5月 資金増額(資本金:4000万円)
平成28年8月 宮崎県知事許可
舗装工事業、とび・土工工事業
水道管施設工事業、解体工事業、石工事業
鋼構造物工事業、しゅんせつ工事業、
塗装工事業
取得
ISO

ISO品質
マネジメントシステム ISO9001
2015
登録番号 09784-A
登録日 2013年11月19日
ISO環境
マネジメントシステム ISO14001
2015
登録番号 09784-B
登録日 2013年11月19日
技術者数令和3年6月現在

1級土木施工管理技士 12名
2級土木施工管理技士 1名